200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月21日~27日 将来に向けての話し合い


hongtae oyang agus

パプアに到着して直ぐにオヤンさんとアグスさんと話し合いを始めました。

一日が終わって、頭の中がすっきりしません。でも着いたばかりだし、これからだと自分に言い聞かせて最初の夜はベッドに入りました。

2日目(22日)は、同じ団体の現地のリーダーであるホンテさん(韓国人)と半日話し合いました。

パプアの状況がよく分かり感謝でした。

3日目(23日)は、オヤンさん、アグスさん、ホンテさんと私で正式な話し合いをしました。

tahktalk


パプアでの働きの内容、ビザの時期、明確にお互いの理解を確認することができました。現在、確認事項を電子メールで再度確認しているところです。

hongtae all


4日目(24日)は、オヤンさんの家に泊めてもらい、具体的な行動計画を立てました。

昨年もそうでしたが、話し合えば話し合うほど明確になってきます。オヤンさんは、結果を読んでもらうために、ジャカルタのビザ担当のヘンキーさんにメールをしていました。

5日目も、朝のデボーションを一緒にして、病気がちの奥さんのために祈り一日をはじめました。聖書協会のサルチェさんに会いに行きましたが会えませんでした。

6日目は、オヤンさんの教会で礼拝し、午後は、センタニ湖畔にあるレストランに食事に行きました。何と子供たちのおごりです。めったにおごってもらったことがないのですごいと思いました。

7日目は、サルチェ女史に会えました。協力して働くことを確認しましたが、サルチェさんは、出産と引越しなどのために、協会を辞任するという残念なニュースも伺いました。

saartje


1週間で目的のすべての話し合いを終えることができました。今回パプアで一番したかったことをすることができ、神様のすばらしさを覚えています。

(カイマナでブログを更新するのは奇跡です。ただ、朝の1時間位しかうまくつながりません。)






スポンサーサイト

ジャヤプラ 7月22日(水)

nightplane

バリからのフライトは、真夜中の3時。
空港までは30分と近い。

ティミカ、ジャヤプラへと5時間かかった。

agus oyang

オヤンさんとアグスさんが待っていてくれた。
オヤンさんとは、11時まで、アグスさんとは、3時過ぎまで話し合った。

昨晩は、空港の近くの小さなホテルへ。英語では、Sleeping like a logすなわち棒のようになって寝た。今までの疲れがどっと出たようだ。

夜は、センタニでできたモールまで食後の運動ででかけた。パプアも変わったな。

mall sentani

翌日、友人のアメリカ人モアさんのお宅で一泊した。

moore

カイマナのイタ姉(薬局とホテルのオーナー)、ドナルドさん(行政区長)などからも電話をもらった。突然友人達に囲まれて平安が心を覆った。

ジャヤプラに何日いるかわからないが、今日は、来週のフライトの予約に行こう。

またね。

無線ランあったよ。バリ写真集 7月20日(月) No2

ウェルカムバリ
bangalow bali
asayakebali
nicebeach bali
ブーゲンベリヤ
mima2
mima3
kodomoreihai
reihai2
yamabail
asayake2


Alit's Beach Bungalowに泊まった。サヌール地区にある。謙一とチャットしたときに彼が調べたところによると☆一つのホテルだそうだ。朝食も付いてバリでは一番安い方。昨日、久しぶりにコンピュータを開いて書類をタイプしていたら、なんと無線ランが反応しているではないか。

すぐに無線ランの表を出すと、ホテルの無線ランがあるではないか。早速パスワードをもらって接続。謙一とも、家内ともスカイプがつながった。そこで久しぶりにブログをアップした。

パプアへ行ったらしばらくはブログが書けなくなるかも。
皆さんお元気で。

バリでの4日間 7月20日(月)

ジャカルタで事件が起きた7月17日、私は朝早い便でバリに飛んでいた。

バリの夜明けは、美しい。


yoakebali

この小さな島に、日本人の方々が、約5000人居られるそうだ。私は、毎日午後2時から6時位まで一緒に聖書を読んだり、交流の時をもった。

mima


日曜日の集まり

reihaibali

美馬さん、石渡さん、村川さん本当にお世話になりました。

今日の夜中2時50分に飛行機がでます。
バリでもわくわくするような時を過ごせて感謝しています。
バリの日本人クリスチャンの方々にはひとかたならずお世話になりました。
(まだ一回も泳いでいないな) (-_-;)ハイハイ

ジャカルタで日本人の集まり 7月15日(水)

fujinkai
ジャカルタで日本人の方々が集まって一緒に賛美をし、私が今まで送ってきた57年間の人生についてのお話を聞いてくださった。

女性たちの賛美がすばらしかった。すばらしいピアノの伴奏をしてくださったのは、ともみさん。ジャカルタに住んで12年。今は、チフスだということ、90%位元気になったということを平気で言う。その他デング熱にかかったことのある方もいる。川口に居を構えた途端、仕事でジャカルタに呼ばれたというかずえさん。ジャカルタに17年の由美子さん、21年の光子さんは積極的にこの国の方々と交流している、最近日本での一時帰国を精力的になされた尚美さん、お子さんのことでいろいろ話してくださった里美さん、大阪の雰囲気一杯のおもしろいゆりえさん、皆さんこの日本語の集まりで元気になっている人たちだ。私はお話をしながら皆さんのお話も聞いて元気をもらった。

私は、賛美を一緒にしながら、ぽろっと涙を流してしまった。賛美で涙を流したのは、2000年のパプアで青年女性が英語で独唱したのを聞いた時以来。異国で日本では起こらない様々なことにぶつかりながらも歩んでいる姉妹たち。彼女たちの賛美は、何かが私の心をゆすぶった。この旅の出発をこのジャカルタの日本人の方々と思いを共有できることは、恵みだった。

あれほどいろいろ不安を感じて旅立ったこの旅。
香港の空港でオヤン先生からメールをもらった。家で泊めることができるように待っているよ。君と僕とのつながりは、団体経由だけのつながりじゃないよね。そう書いてきてくれ、不安が取り去られていくのを感じた。今日のこの婦人たちとの交流は、これからの歩みに大きな勇気を与えてくれた。強引に誘ってくださった松本先生に感謝しています。


成田からジャカルタへ 7月14日(火)

naritatak

いよいよ出発です。祈ってくださる皆さんありがとうございます。

今朝は、荷物が結構あるので朝6時に家をでることにしました。家内が駅まで送ってくれたので助かりました。家内はそのまま児玉まで。私は成田空港に着いたのは、2時間後の8時過ぎでした。でも、出発3時間前ですので、キャセイ・パシフィックのカウンターが空き空きでした。今度もこのような旅をしようと思います。

日本の食事、日本の時間通りの社会、日本の衛生、全部置いていきます。でも、現地の時間にこだわらない交わりや自然の恵みを味わって来たいと思います。

成田から香港まで4時間、2時間待って、香港からジャカルタまで4時間。シンガポール経由の時より楽だった。

cathey plane


ジャカルタのイミグレーションを無事通過。人で一杯だった。日本からの直行便が同時に到着する時間だ。松本章宏先生の運転手さんが、空港で待っていてくれた。寒いくらいに効かせたエアコンで震えながら、ご自宅へ。携帯電話の番号を手に入れて帰ってきたのが、夜の10時。日本時間だと12時だ。それから明日の段取りをして、寝たのは、12時位だった。

でも、18時間の旅は終わった。夜何の心配もなく頭をまくらにして眠れる恵みを感謝した。


では。

荷物! 7月11日(土)



荷物


もうすぐ出発でっす。荷物をまとめました。

ギターは、イラルトゥの若者たちに使ってもらいたくて運びます。

今回は、カテキンのお茶と抹茶の安いのを入れました。
カテキン8に対して抹茶2位でまぜると、それなりにお茶らしくなります。

茶葉もでない。

薬は色々入れました。
マラリヤの薬は、予防のために飲み始めました。

結構本が重いです。

聖書は、一番重いのを持って行きます。使い慣れたのでないと聖書はだめだね。
現地の国語の聖書も持ちます。

本当は、バックパック一つでなどと口走っていたのに。

ギター 6.5kg
緑のケース 12-3kg
バックパック 10kg以内

帰りの方が楽だな。

日焼け止めは持ったけれど
あまり役に立たないだろうな。

では。


プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。