201211<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201301

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタのゆり子がカイマナを訪問

ジャカルタで英語で小学生たちを教育している長女のゆり子がクリスマスの休みを使ってカイマナにやって来た。

たった4日間だったが楽しいときを持つことができた。

ガニの奥さんと

エラナ地区での海の養殖ネットの近くで

Yuriko  shark

ゆり子の夢であった「甚平ざめと泳ぐ」ことができた。ガニさんが手なずけたおかげだ。この国では、このサメを見ると中国食のシャーク・フィンを取るために殺したりするので、ガニさんが保護のために立ち上がって、今では、多くの漁師も恐れたり殺したりしなくなったということだ。

beautiful

美しいカイマナ。願わくはゴミで汚さないで欲しい。

supper

テントのレストランで夕食。


departure

12月18日出発の日、ヨハン兄家族やイラルトゥの人たちと


スポンサーサイト

養殖池のプロジェクト

ジャカルタから戻って来て、一番やりたかったのは、養殖池の作成だ。ヨハン兄の土地には、かなり広い湿地帯があり、それが養殖池作成に適しているという。寮生が、海に漁に行くには、学校を休んだり、学校が休みのときを狙っていくしかない。海が時化たら行けない。

そこでこのプロジェクトが浮かんだ。

養殖池 1

まず、湿地帯を掘る。

02

養殖池の形ができる。

03

板で囲う作業。

04

格好悪いが一応完成。
1月に実際、中にすでに住んでいる魚をより分け、養殖用のなまずを100匹ほど購入して入れる予定。
これが寮の活動費の役に立てばと願っている。








プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。