201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアの旅の思い出 コルニー・バウィアス師

chorny

「堅く立って動かされることなく、主のわざに励みなさい。」
他の人の成長を助ける働きってこんなにすばらしいものかと思わされる。

カイマナに出発の7月28日の朝、オヤン牧師と団体のハンガー(飛行機の格納庫)に着くと、そこに懐かしいコルニー兄がいた。いやコルニー師と呼ぶべきであろう。ドイツ人の奥さんと3人のお子さんがいる。1998年から2年間英語を教え、フィリピンに更に英語を学ぶため、更に言語学を学ぶためにオーストラリアに送り出した。彼は、まだ調教されていない暴れ馬のようだった。

昨年彼に会ったとき、一緒に食事をし、長い話を聞いた。「コルニー兄、君は、ドイツ語が話せるようになったし、ドイツでの生活も落ち着いてきた。どうだね、ドイツに定住したら。」という牧師先生のお薦めに対して、

「いいえ。私は神さまにパプアのオボグイという部族に召されています。」といって、神学校も宣教に関するクラスを中心に取って2年で終え、奥さんと3人のお子さんを連れてパプアに戻ってきたのです。

今年もお子さん達が病気で、奥さんと子供達はドイツに帰っているそうです。オボグイのことばを使って彼らのために仕えています。人が成長するために、手助けをすることは労苦が要ります。でも、後に主の恵みを受ける。そう感じます。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。