201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアの旅の思い出 バリの日本人の方々

balijapan


人は、天地、人類(私たちも含む)を創られた神の示される道に生きるときに喜びと祝福の中を歩む。たとえそれが試練の道であっても。

数年前バリの日本語で聖書を読むことに餓え乾いていた日本人クリスチャンの方々を助けたのが、当時糖尿や心臓の問題を抱えながら神さまに導かれてバリの地を踏んだ奥秋さんだ。今回お会いした日本人の方々が口々に奥秋さんが来てくださって私たちは救われたと語った。

日本では、何でも有り余っているような気がする。食べ物も1日何百トン(訂正:2万トン)と捨てられる。聖書のことばに餓えていたバリの方々は、私を毎日4時間引き留めた。「松村さん、すみません。長い時間おつきあいいただいて」と言いつつも、彼らは謝っていない。(笑い) 必死なのだ。

人は、物でも、心でも、信仰でも、豊かさを味わっている時が本当に幸福なのか。そう思わされるバリの旅だった。自分の人生に足りなさを見いだすときに、私たちは神を呼び求め、必死に聖書のことばにしがみつく。この方々に会えて本当に良かった。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。