201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事パプアへ到着 26時間の旅 停電の洗礼

皆さんお元気ですか。クマゼミの鳴くセンタニのゲストハウスからご連絡しています。昨日、朝5時半支える会の矢吹牧師先生ご夫妻が児玉までお迎えに来てくださり、成田空港まで連れて行って下さいました。結局家内は一睡もせず最後の夜は朝まで片付けに追われ、気がついたときには幕張の観覧車が見えました。

michiko


成田では同じ支える会の牧牧師先生と丸山姉妹が送りに来てくださいました。コーヒーを飲んで祈ってくださいました。

naritaprayer


11時成田発 ガルーダ881便でバリ島のデンパサールまで直行。荷物の検査と入国手続きを済ませ、急いで国内線ターミナルへ。17:50発 ガルーダ413便でジャカルタへ向かいます。

narita yabuki


ジャカルタへ着くとまずタクシーの運転手たちとの戦争のようなやり取り。第二ターミナルから第一ターミナルへ行くのに、粘ったら半額になりました。小銭もなく勝手に荷物をトランクに入れてお金を請求する人を振り切って、第一ターミナルへ。

そこでライオン・エア航空の入り口で手配してあったチケットを受け取り、22:30頃(日本時間0:30頃)ジャヤプラへ向かって飛びたちました。日本時間で朝の7時半にジャヤプラ・センタニ空港に到着しました。家を出てから26時間位の旅でした。ライオンエアは、格安航空ですので、フライト中水すらも出ません。つらかったのは、足のひざと前の座席との間が2センチ位しかなくじっと耐えるフライトだったことです。でも、無事着きました。

inthemorningpapuachikashi
michikohansodesentani airport


空港では、オヤン先生、奥様、オヤン先生が預かっている子供たち、同僚のラリー兄、ウィラ姉、アン姉が迎えてくれました。(あわてていて写真を撮り忘れました)ゲストハウスに着いたのが8:30頃。とにかく手荷物を受け取るのに時間がかかったのです。そして、国際免許が役に立ちました。早速ラリー兄の車を借りて空港へ。今度はアメリカから休みでやってきた謙一を迎えに行きます。

coto


朝食を食べに出かけました。3人で「この氷大丈夫かな。この食事大丈夫かな。結局最初は、食あたりの洗礼を受けなければだめだよね。」と言いながら牛の内臓スープの食事に出かけました。物価が高くなっています。3人で850円になりました。帰りに、センタニ空港の団体の持つハンガーに出かけました。数人パイロットの人たちやメカニックの人たちと歓談した後、ゲストハウスに帰って昼ね。夕方になっても家内と謙一は起きません。

私たちを待っていたのは、夕方暗くなる頃普通に起きる停電でした。

7時過ぎに、パイロットのポールとラバンの家に食事に招かれて出かけました。
最近のパプアの状況や、昔の話で花が咲きました。奥様からは、借りられそうな家の貴重な情報もいただきました。

westlundlavonne&michiko

今、28.5度です。比較的すごしやすいですが、なんせ10数度のところから突然熱帯にやって来ましたので、こんばんはエアコンを付けて寝ます。明日から家探しです。友達が探してくれることは感謝です。

なが~い旅でした。




comment

Secret

仙台より

松村先生、無事なご到着、おめでとうございます!
長旅、大変お疲れ様でした。
明日からの働きも、主にあって豊かに祝されますように!

シャローム・アレーヘム!
プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。