201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイマナ第二のチャレンジ  6月14日(月)

蚊の洗礼を受ける。ヨハン兄は、私たちが来る前に、色々と準備をしてくれていた。ベッドを注文し、窓には網を張っていてくれた。ところが、この地域は、蚊が多くまだまだ隙間が多いこの家に容赦なく入ってくる。家内は蚊帳を買いに市場に出かけた。蚊帳の端に腕などが来ないように寝るのだが、朝起きてみると、血を吸って丸々太った蚊が何匹か壁で休んでいる。殺すと手に血がべっとりとつく。

蟻の洗礼を受ける。カイマナは、今魚が豊富で、アジも一匹10円位で手に入る日も多い。昨日は、ヨハン兄の奥さんが、かつおの一種の魚を煮てくれた。お昼に食事をして、夜残りを食べるという生活をしているのだが、昨日は、蟻の大群にやられた。夕方食事をしようと家内がテーブルの上を準備していると、何と煮魚のスープの中に何百という蟻が入って死んでいた。毎回食べきる方法でないとだめかも知れない。

ついに、電気が入った。壊れていたジェネレータ(だれかがガソリンにオイルを入れないでつけたらしい)を友人のヨシに直してもらった。ところが、電圧調整ができていなくて、300Vになっているのを知らなくて前の日に電気を入れたら、電球が4本全部だめになった。礼拝後、ヨハンの子供たちと一緒に修理をした。夕方やっと220V位まで下がったので、電球を買いに町に出かけた。帰ってきて、電気を付け、ジェネレータを入れると、電気がついた。裸電球の方が、電圧が変化するジェネレータにあっていると言われていたので買ったのだが、とにかく薄暗い。でも、夜の9時まで電気がある生活が始まる。コンピュータもバッテリチャージができて、メールやブログができるようになった。感謝。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。