201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITIPの学生出発遅れる、必要な時間なのかな。

計画通り進まないのがこの国の常識なのか、はたまた、計画通り進まない中に、神さまの恵みの業があるのか、過ぎてみないとわからないことが多い。火曜日にセンタニに連絡すると、TITIPの学生が、センタニに戻るのが、5日だと思っていたので先週フライトのリクエストを出していなかったという。結局1日木曜日には、出発できなくなった。話してみると、学生たちも「なんだそうか」という感じでパニックになるわけでもない。私たちもパニックには、ならないが、予定がずれてしまうので、ちょっとフラストレーションだ。それでも、5日からは予定通り、翻訳作業に入ることにした。空港には、家内に送りに行ってもらおうと思っている。

また、また電気の話になるが、日本で、待ちに待った電気が家に初めて入ったということを体験した人はかなり年配の人ではないか。新しく家を建てるにしても、電気と水道工事は、家が建つ前にするのが当たり前。私は、電気が入った火曜日の夜の感動を忘れない。というか、10年待ってやっと入ったということと、毎日壊れそうなジェネレータと格闘しながら来た2週間と、その前暗い夜を過ごした4日間の経験があって、ただただ、今こうしてスイッチを入れたら電気が点くということが不思議でならないのだ。カイマナの街から遠いこの地区に住み始めて、今までは村の生活に毛が生えたようだったのが、ぐっと街に近づいた。後は、井戸を掘って、ポンプを付けて、台所を作ればかなり都会の生活になる。少しずつ時間を見て整えて行きたい。



comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。