201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の井戸 -岩盤が底に!

カイマナに10月14日木曜日に着いた。今回は、カームバッカーご夫妻、ロン・ヘッシー師、更にカイマナの南のドボという町まで飛んだオルソン師と子供さんのコリン君と一緒。11時半にカイマナの空港に到着。

Ron, Greg, Carol


ヨハン兄の奥さんがお昼を用意していてくださったのでヨハン兄と一緒に食事をした。2ヶ月会わなかったので、村の話や、選挙の話、翻訳の話,スモール・ビジネスの話など、夕食を食べながらも、話を続けた。

green well


とにかく暑い。もう2日間ほど暑いという。午後になると日差しが強く、仕事どころではない。6月の気候がなつかしい。暑いので、水を井戸に汲みに行って驚いた。緑色のコケで埋まっていた。でも、他に水がないので、水をこしてオフィスのトイレまで運んで「えい。」とシャワーを浴びた。水の匂いが良くない。これは何とかしなくては。

ヨハン兄と色々と相談した結果、金曜日にポンプや部品を買いに行って、土曜日に井戸掘りを決行することになった。ポンプは、もちろん日本製を選んだ。そして、パイプを沢山買ってきて、井戸の水をフィルターを通しながら、トイレの水槽に水を一杯にした。ところが、ポンプのスピードは、井戸の水の勢いに間に合わない。

pump running


とにかくアグス兄が井戸に入って、掘り進んだ。ところが、直ぐに大きな岩盤にぶつかりそこまで。結局ほとんど進んでいない。でもポンプで水を汲み出し続けている内に井戸の水がきれいになった。トイレの水槽にためた水もコケは入らなかったし、汚れが沈殿して夕方にはきれいっぽい水になった。

Agus in the wellBak full



ヨハン兄とテミ君と3人で、パイプを地面に埋める作業をした。これだけ体を使い、何杯も水を飲んで汗をかいたから今夜はぐっすり眠れるだろう。

Pipe burriedYohan Temi



それにしても、水は大切だ。水がなくては落ち着いて翻訳もできやしない。完成を楽しみにしてください。後で写真を載せます。


comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。