201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプア人を守ってください

私がまだ日本に居たとき、ヨハン兄が経済的に戦っていた(今も戦っている)。彼は、与えられたバンテミの土地の一部と政府から受けた援助でプロジェクト用に建てた小さな建物を、外から来た商人に3年間契約で、貸した。ところが、その人は、パプア人をばかにしてかヨハン兄を丸め込んで、色々と自分の得になるように話を進め、自分の懐ばかりを暖めてきた。昨日、3年契約が終わったそうだが、家内が、ヨハンの家を壊し始めているよとヨハンと私に話してくれた。

そこでヨハンは工事を辞めさせた。ところが、契約者が、やってきて、トタンを10枚くれだの、すでにはがした板を持っていくだの非常にずるがしこいことをしようとした。私は見るに見かねて、ヨハンの脇にずっと立って、契約不履行だと主張した。彼は、ヨハンがだめだというならば、しかたがないと最後は言った。そこで、10枚のトタンは救われた。ところが、どうやらすでにはがしたキオスの前面の板は、もって行くという。荷物のために契約者が、トラックを取りに行っているすきに、私は、釘を持ってきて、ヨハンの子供たちに板をもう一度元に戻すように言った。(彼らは恐る恐るやった)

帰ってきた契約者は、板が全部元に戻っているのを見て、私に、「あなたが、命じたのか。」と聞いたので、「そうだ。君は、商売をして儲け、車もあり、そのほかにトラックもある。外から来た君たちは、経済的に大変なパプアの人たちを踏みにじるのではなく、3年間場所を借りて商売をさせてもらったお礼を言って、感謝して出て行くべきだ。」そう言って、そこから一歩も動かなかった。

彼はしぶしぶ自分の荷物を持って帰っていった。

ヨハン兄の息子、アグス兄とおじさんの子オスカル兄は、これから彼らがそこに住んでやろうとしているビジネスに期待を膨らませながら非常に汚くなっているキオスの中を掃除していた。

kios wernerウェルネル


自分がやったことは正しいかわからない。でも、ヨハン兄が搾取されるのをそのまま見ては居られなかった。

あなただったらどうする?

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。