201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑色の車が待っていた

文字色その時、体中の力が消えて行くのを感じた。

車のディーラーが並ぶ通りに着いたのが朝の9時。前の日クリスチャンのドクターとマックで話し込んで夜中に帰って来て朝4時に起きた私は8時に現地到着を目指したけどお店はどこも9時に開いた。それから4時間、20件あったすべてのディーラーを回って予算と車の状態を比べながらメカニックのヨシと甥っ子と車を次から次へと見た。結局一番最初の車に戻ってエンジン音を聞いた時、ヨシは言った。

「今まで見た全部の中でこれが一番音が良いし、エンジンの状態が良い。」

実際、199か7年製で古いのだが、それでも予算が9万円オーバーしていた。でも予算内で買える車は余りにも状態が悪かった。長く粘ってようやく1万円下げてくれた。オーナーの人は、車がクリスチャンの奉仕のためだと知ると、更に5千円まてくれた。お金を払い込んでパプアに送るための書類の手続きの準備が終わった時、時計は1時を回っていた。その時、肩の荷が降りて力が抜けていた。主が導いてみ業を成して下さった。主の御名はほむべきかな。




comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。