201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕えることで、人々の信頼を得る

やはり、どこかが間違っていたのかな。寮を始めるということは、まず、人間関係を築くということだったんだなあと今になって思う。家内が、日本に帰って、それまでしていなかった学生のお昼のおかずだけ作るようになった。2時前や2時半に帰ってきて、それからごはん以外のものを料理すると3時過ぎになってしまう。私も、自分の分を作るだけよりも、一緒に料理した方が、お互い助かる。魚をさばくのも大分うまくなってきた。今日は、ちょっと古い魚をソースをつけて直火焼きにした。

こうして、3週間、最初は、食事の時に会話がなかったのに、会話ができるようになった。学生の方から、こうしよう、ああしよう。今日は草を刈ろうなどと提案が出てきた。今日は、昼食後すでに3時半過ぎていたが、まず、庭の草刈、洗車、それから、待望の「牛の糞集め」に出かけてきた。

魚は、漁に出るようになってから、買わなくても食べられるようになった。ところが、野菜はそうはいかない。野菜を空いている隣の家の土地に植えることにして、まず、草ぼうぼうの庭の草刈をし、乾かし、焼いて、これから、野菜の苗をもらって植えるのだが、友人の農業の背景のあるアメリカ人に聞いたら、牛の糞は、野菜の苗を植える前に、ただ苗床の下に埋めればそれでいいというので、道路の汚れの問題になっている牛の糞を集めてきた。大きなタライに2個あっというまに一杯になった。


taisapicabe2

すでに、数日前にバケツ一杯集めて、唐辛子の苗の下に埋めてある。果たしてどうなるか。
楽しみ。学生達は、いやだあとか全く言わない。楽しく笑いながら集める。でも、生涯のうちで、牛の糞を集めたのは今回が初めてではないだろうか。自分の畑のためなら何でもする。あるものは何でも使う。ただだから。そのようなコンセプトが体の中に染み付いてくれればと考えている。

これから勉強を見てくれと頼まれた。
楽しくなってきたなあ。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。