201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アダムとリトがイエスを告白した

25日土曜日は、私にとって大きな喜びの日となりました。ずっと問題ばかり起こしていて、土曜日に寮を出されるはずだった(実は、前の土曜日にヨハン兄が一度寮を出るように言い渡したそうです)アダム兄と、ずっとアダムの迷走に付き合ってきたリトが、朝の礼拝でイエスを主と告白しました。

実は、前の日に、ヨハネの3章のニコデモの記事を翻訳していましたが、聖霊が、私を励まして、いつものルカ伝を辞めてここから語るように導いてくれました。新しく生まれるってどういう意味か。答えは、分からない。今日君たちが死んだら神の国に行けるのか。分からない。どうやったら神の国に行けるの。リトは答えました。「人のものを盗まない。人を殺さない。」「リト、君は人のものを盗んだことがあるか。」「ある。」「アダム、君は人を殺したことがあるか。」「ない。」「じゃあ。だれかに馬鹿と言ったことは。」「ある。」「イエス様は、それは人を殺したのとおんなじだと言っているんだよ。僕たちは、自分の力では罪を消すことができない。イエス様だけだ。」

誰でもキリストを主と告白し、イエスが十字架の上で罪を背負い、死に、蘇えってくださったと信じるならその人は、神の救いに預かる、すなわち、新しく生まれる、そして、神の国の一員になるとローマ書10章9節から話して、彼らに自分で自分を救えない生き方を続けるか、それとも、イエスを信じてこの方についていくか聞きました。

「アダム、君はイエスを主と告白するか。」「はい。告白します。」「リト、君は、イエスを君の主と告白するか。」「はい、告白します。」彼らのために祈り学校に送り出した。

アダムは、自分の罪、悪さを認めて、リトにも謝罪した。リトも、彼を赦した。二人は握手した。そこで、私は、アダムに君は寮に住み続けても良いよ。でも、君は、イエス様の前で新しく生まれる決断をしたんだから、もう今までのような生き方は辞めなさいと言って彼を励ました。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。