201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラルトゥの寮について、教育について市長さんと話す

学校へ子供たちを車で送ったら、イラルトゥの人たちが沢山住んでいるところで、5人位の高校生をピックアップした。彼らも主にあって大切な子供たちだ。帰ってきて、ヨハンと一緒に市庁舎へ車で出かけた、あるけば、7分位で着くのだが、汗をかきたくなかったし、8時のオープンの遅れたくなかった。車で行くと警備の人に敬礼され、どんどんと中に入れた。

車を降りると、市長さんが、外に座ってだれかと話していたので、挨拶して、待合室で祈りながら待っていた。ざわざわするので目を開けると、市長さんが立っていた。モヤナ教会で会って以来だった。握手をしてくれ、「さっき、銀行の前で見たよ。」と笑いながら話してくれた。

bupati
マティウス・マイヌマ市長

すぐに中に入り、それから1時間余り寮について問題点や、戦いなど報告した。すでに報告書は出してあったがまだ読んでくださってはいなかった。でも、「私は、隆さんとヨハンさんがやっている寮を教育のパイロットプロジェクトとして受け止めているので、期待しています。来年の予算の編成を組む中で、お二人のプロジェクトのことはいつも考えています。」と十分励ましていただいた。経済的な支援も来年度受けることができそうだ。

最後に、イラルトゥのクリスマスを16日(金)にやる予定ですが、来ていただけますかと聞くと、「もちろん。伺います。」とおっしゃってくださったので、ヨハン兄と私は、忙しい市長さんだから何が起こるかわからないけれど、感謝して学生やイラルトゥの人たちと一緒にその日に備えたいと思っている。


気がついたら、1時間半近くなっていた。外にでると、イラルトゥの議員さんに、「あんたたち、話が長すぎるよ」と言われてしまった。そして、外には、20人位の人が市長さんに会うために、順番を待っていた。申し訳ない。へへへ。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。