201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bird's Head(恐竜の頭)とアンディ/飛行機のパーツ

アンディは、私たちの団体では、珍しい南アフリカ出身の識字教育の働き人だ。2009年に私たちがパプアにやって来て以来、私たちのスーパーバイザーとして奉仕してくれている。年に数回だが、センタニの町で一緒になるときがあり、本当は、今はスーパーバイザーは、それぞれの受け入れ団体ごとに一人となっているが、残念ながら私たちが奉仕している団体は、フィールド・ワーカーは、私たちだけで後は皆英語の教師だ。だから、非公式に今回もダンキン・ドーナッツで1時間半ほどお互いの近況を分かち合い、祈るときを持った。

Andy Abbot


アンディと奥さんも、私たち同様、パプア州の恐竜の頭の地域で奉仕している。かつて小栗さんの部族で識字教育をした人でもある。彼は、来週また村へ出発するという。「寮はうまく行っている?報告を読むと大変そうだね。」と話を始め、私は、寮のこと、翻訳のこと、2013年に帰国することなどを話した。彼は、最後に、「やあ。とても励まされた。」と言って、二人でお互いのために祈り分かれた。今度、5月に来るので、また、「ドーナッツ・デート」をしたい。

出発の延期:

本当は、明日の2日にカイマナに出発の予定だったのだが、乗っていくはずの団体の飛行機PC12の定期点検で重要なパーツ交換が必要だということがわかった。パーツはドイツから持ってくる必要があり、出発は、来週のいつかになった。(5日なら良いのだが)誰かが片道24時間かけてドイツに行き、パーツを購入して、また24時間かけて戻ってくる。その献身ぶりに感謝するを得ない。腰もかなり良くなってきているが、まだ痛みもあり、来週出発の方が正直助かる。主が最善をなしてくださることを願いつつ。




comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。