201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親父さんの真摯な祈り

何と言おうか。私の心はまた揺れ始めた。センタニで吹っ切れたはずの心のあせりやストレスがまだ戻ってきたようだ。何をしても手につかない。家内も私も目がアレルギーで赤くなったりかゆくなったり、かなり精神状態に影響する。翻訳をしようとすると、「自分は、本当に聖書を翻訳する資格があるのだろうか」と疑問が湧いてくる。罪人の頭である私が果たして、このような大切な働きをする資格があるんだろうかと考えた。大体セルフエスティームの低い私が良く考えるようなことだ。

そのような中にも、主が働いてくださっているのは分かる。昨年カイマナのイミグレーションで担当者の人に説明するのに困難を覚えたことがあったが、昨日新しいビザを持って訪問したら今度は、どうしたことだろう。にこにこ顔で私を迎え、まるで旧友に会うかのような歓迎振りだった。実は、ジャヤプラで担当者が作った書類に不備があって、申し訳ないというと、「やあ。あなたは、どういう手続きが必要かわからなくて良いのです。担当者がしっかりしなければ。大丈夫。あなたは、どこかの知らない全くの他人ではないのだから、心配しないでください。」一体何が起こったのだろう。恐る恐る行ったのに。み使いが足を支えてくださったと感じた。

今朝早く、自分には資格がないと感じながらも、翻訳は続けた。そんなとき、マルコの9章の翻訳に入っていた。山の上で、3人の弟子たちが光輝く体に変貌したイエス様を見た後、山を降りてきた。降りてくると、一人の人が弟子たちとなにやら議論のようなことをしている。主が、「どうしたの?」と聞くと、「いやあ。他でもありません。息子が悪霊に取り付かれていてどうしようもないので、あなたのお弟子さんに直してくれるよう頼んだら、だめだったんですよ。」そこで、主は、かんかんになって弟子たちを怒る。「あんたら、いつまであんたたちと一緒に居られると思うのか。どうして信じない。」すると、息子を連れてきた親父さんまで、弟子たちに開けられたイエス様の傷口に塩を塗るようなことを言う。「主よ。できることなら、私の息子を哀れんで治してやってください。」主は、すぐさま、「できることならとなぜ言う。信じる者にはどんなことも実現する。」親父さんは、顔を真っ赤にして、「すみません。信じます。信仰が足りない私を助けてください。」

私は、その親父さんの真摯な、祈りのような叫びに惹かれた。自分がどうしても信じることができないことを正直に言ってしまった親父さんが、祈った祈りは今私の祈りのような気がする。目で見える状況に困難を覚え、主がこの状況を何とかしてくださると信じるたいけれど、心がついていかない。だから、私に必要なのは、信じますと告白することと、主に信じることができない私を助けてくださいと祈ることだ。
ふと、今週の礼拝のメッセージを思い出した。「信仰は、望んでいる事柄を保証し、目に見えないものを確証させるものです。」なぜか、体にビビッと電気が走るような感じを受けた。

そして、その後、9時過ぎにやって来たヨハン兄と翻訳のことや、寮のことをお昼まで話し合い、祈り食事をした。翻訳者というのは、いつも孤独だ。自分で祈り、予定を立て、実行していく。エイズ撲滅の研修会、韓国人の友人の部族調査、マルコ伝の改訳、ヨハネ伝の翻訳、など、目白押し。その中に、イースターもある。8月のコンサルタント審査目指して何とかマルコとヨハネを終わらせなければというあせりもあった。ところが、ヨハン兄と話している内に、家内と3人の中には、今は学生が一人だけれど、主が新しいことを来年度してくださるという平安と希望が心に満ちてきた。もしかしたら、5月に1ヶ月ヨハン兄と村に入って、じっくりヨハネ伝を翻訳できるかも知れない。3月にマルコ伝、そして、4月に研修会。部族調査は、もっとずっと後になりそうだ。何かぼんやりしていたものが目標となって見えてくる。信仰って恐ろしい。信仰を働かさなければ、思い煩いの毎日だ。でも、信仰によって今の状況を乗り越えて先を見ることができる。また、光が見えてきた。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。