201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化と自分と協力

「文化と自分と協力」というへんちくりんな題だ。突き詰めていけば、外国に住んで働いている自分が一体何ができるかという問いなのです。

 良く外国人が犯す間違いは、文化と文明をごっちゃにする。文化とは、一つの共同体が共有する生き方と言っていいだろう。日本に帰ると中々握手しない。その代わり何度もお辞儀する。もちろん他人同士「ハグ」は絶対しない。ところが、パプアでは色々な時、色々な人と「ハグ」をする。どうして?と自分の文化の目から見て判断しても余り意味がない。受け入れるしかない。

 ここ3年ほど悩んだのは、どうやったらパプア人の友人たちの協力を得ることができかということだ。未だに分からない。色々やったけれど、どうやっても旨く行かない。

 結論は、祈るしかない。自分という存在を神様が知っていてここに遣わされている。知恵と力を使ってもどうしても届かない領域がある。前はあせった。でも、今はあせらない。自分をここでどのように用いてくださるかということは、主の御手の中にある。正に開き直りの世界である。

 それは、今目で見える現象なんて神様の1000年が1日のような量りで考えれば、どうにでもなる。今見える現象に一喜一憂しない。生きておられる主がどう道を開かれるのか祈って待つ。楽しみであり、きっと驚きもあるだろう。限界のある自分を打ちたたかない。むしろ、この限界のある自分を召されてまで用いようとしている主に期待したい。

 

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。