201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びと一抹の寂しさ

寮は、2年目。中学生の中にも成長が見られる。ロナルは、家内が舌を巻いたほど、英語のテストの成績が良かった。彼は、5人の中でも一番スローだった。次に成長したのは、一番ちびのタディウスだ。ある日、一人で英語の勉強をしていた。

日曜日の夜学生を集めて言い渡した。「君たちが、寮の規則を守る守らないは、最終的に君たちの問題だ。僕のために、規則なんか守ってもしょうがない。君たちが自分を成長させるために、自分で進んで守っていくという思いが必要だ。」

今日、思い体を引きずって畑に行った。遠くから見えたのは、ロナルが一生懸命クワを使って土を掘っている姿だ。

育ってきた畑


でも、一抹の寂しさもある。学生の中に夜中抜け出してどこかに行っているという情報が入ったからだ。人は、結局だれの性にもできない。自分で選択して自分でその道を歩んでいく。気がついたときには遅い。

結局、どんなにがんばっても、パプア人の行動パターンが読めない外国人の辛さを感じる。

主が、来年日本に返してくれることは私にとっても寮生にとっても最善のことだと思える。

私は、ピリポ。突然消える人なのです。


comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。