201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣の仕事が私を元気にしている

翻訳の働き人として派遣されるために、神さまはエクストラな時間をくださった。ところが、2月ごろから家計がひっ迫し、まず家内が卒業証書のカバーを作るバイトを始めた。その仕事が終わる頃、私はある派遣会社に登録した。3月は、2回しか仕事が回ってこなかった。ところが4月になると、週4日の仕事が入った。

日曜日は、他の教会での礼拝の説教があり、急に忙しくなった。でも、この派遣の仕事が私を元気にしていることに気が付いた。

1.肉体労働 私の足の筋肉は、かちかちに強くなった。私の肩は大きくなり、ちょっとの重い荷物も持てるようになった。

2.収入  時給800~1000円位になっている。

3.感謝 牧師給をいただいていたが、皆さんが汗水流して働いて得た中から献金してくださってそのありがたみが、身に染みた。

4.ディシプリン(訓練) 時間で働くということで、時間で仕事をするということへの訓練となった。

5.韓国語 9割がた派遣されるところのボスは、みな韓国人だ。私は、韓国語をボスたちから学び始めた。楽しい。Ye, algessumnida 「はい。分かりました。」 Majimak imnida 「最後の(パネル)です。」 Hesumnika? 「~しましたか。」 Yoboseyo. 「もしもし」など。生の韓国語を仕事をしながら勉強している。韓国人ボスたち

神さまがこのような時を与えてくださったことを感謝している。

タカシ

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。