201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリピ1:12 人生のマイナスがプラスに

自分にとってマイナスなことが起こるのはいつものようです。でも、人はマイナスなことが起こるとがっかりする。聖書は、もしかしたらキリストにある人生にマイナスはないと言っているのかも知れない。

  ピリピ1:12 兄弟たち、わたしの身に起こったことが、かえって福音の前進に役立ったと知ってほしい。

2000年6月、原因不明の病気で帰国した。その時の気持ちは今でも覚えている。「あのマランの大学で仕事をしすぎなければ、こんなことにならなかったのに。」「この身体を抱えてこれからどうしよう。」自分の心の中に積極的な気持ちは起こってこなかった。当たり前かも知れない。

帰国後の蕨教会の礼拝で、このピリピの手紙からメッセージが語られた。その時に、この12節は、私に希望を与えた。パウロは、キリストのために投獄されていた。彼は、「おれはだめだ。」とか、落ち込むよりも投獄されながら自分に与えられた使命を果たした。すると、彼に起こったマイナスが、大きな目で見るとプラスになっているのを発見した。嬉しかっただろうな。

この8年間、児玉教会の牧師としてイエスキリストに出会う人々を見させていただいた。家内の父を見送り、ゆり子や純の大学卒業、就職への道をともに歩み、米国の謙一の大学卒業式にも参加させていただいた。そして、蕨教会の兄弟姉妹との交わりの中で再び派遣されようとしている。病気も完全に癒された。派遣の仕事で出会った方々も私の人生の大事な一ページ。この8年間を通して自分にとって帰国したことがマイナスだと思わされていたことが、すべて感謝な人生のプラスになっている。

パウロが投獄の中でキリストにあってプラスに生かされていったそのことを2000年後の自分の人生の中で実体験できるのは、本当に幸いなことです。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。