201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日(火) ヨハン兄の焼けた家 建て替え中!

Bantemi officeLeft Over Yohan's house
カイマナ町のバンテミ地区にある翻訳事務所に建っていたヨハン兄の板張りの家(左の写真の右側に建っている=昨年撮影)は、30分で完全に跡形もなく、燃えてしまった。(2007年12月14日)幸い、だれも怪我をすることもなかったが、土地の権利書も含め、服も、翻訳の資料も全部燃えた。昨年私たちは、ヨハン兄から使徒の資料のコピーを全部もらっていた。主は不思議である。
ヨハン夫妻
ヨハン兄の奥さんは、外出していた葬儀から帰ってきて跡形もなくなった家を見て言ったそうです。「どうして、神さまは私たちにこんなことをするのだろうか。」すかさず、ヨハン兄は、彼女に言いました。「神さまを悪者にしてはだめだよ。このことを通しても神様は栄光を表してくださるはずだよ。」私はその話しを聞いて、自分の信仰がそこまで主に信頼しているかと考えさせられた。
Rebuilding Yohan's houseRomilus Rebuilding
感謝なことは、カイマナ町が見舞金として、トタン屋根板200枚、セメント75サックをヨハン兄にくれた。と言ってもぜんぜん足りない。木材、釘、ペンキ、セメント、ドアなどなどのお金が必要で、私たちの友人が下さったお見舞金と一緒にヨハン兄に私たちもお見舞金を少しでも足しにと渡した。家族で、事務所に住みながら、事務所の隣のヨハン兄の土地に、自分のセメントの家を建てている。完成したら、それは、頑丈で前よりも立派な家になる。しかも、すべてが彼のものだ。こんな感謝なことはない。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。