201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月19日(土) ヨシとヌール家に泊めてもらう これも不思議

yosi paulus
カイマナに来てから直ぐに散歩がてら、昔からの友人ヨシの家に行った。そうしたら、「どうして、ホテルなんかに泊まっている。家に泊まりに来てくれ。」彼との付き合いは長い、バンテミの事務所の土地も分けてくれたのは彼だ。ただ、彼の家に泊まると、どうしても彼の家の付き合いの中に引き込まれてしまう。ホテルは、ニュートラルだ。どこにも行ける、誰にも会える。でも、余りに勧めるので、土曜日に行くよと言っておいた。彼は乗り合いバイクで迎えに来てくれた。
Hotel Breakfasttakfish
でもちょうど良かった。カイマナに来て、野菜を食べる量が減り、朝ごはんは、ご飯とやきそばだったのでちょっと飽き飽きしていたのだ。ヨシと市場へ行って、ぶりの一種を買ってきた。今度は大きかったので刺身にすると食べごたえがあった。
yosi & yohan
(写真:空港でヨシとヨハン)ヨシの家に泊まるのも実は主の伏線があった。ヨハンの家が焼けた時、土地の権利書も焼けてしまった。ヨシから土地を買ったときにもらった領収書も消えていた。ヨハンに、もう一度ヨシに領収書を書いてもらってくれと頼まれたのだ。私は土・日の2日間を費やして、ヨシと私の関係、ヨシとヨハンの関係に問題がないようにと探りながら話し合った。とても楽しい時だった。そして、主が「今こそ時だ」という時に、私はヨシに、「悪いけれど、領収書をもう一度書いてくれないか」とたずねた。彼は喜んで書いてくれた。今回ヨシの家に泊まることさえ主の御手の中に計算されていたことを感じた。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。