201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と母を敬え マタイ15章

現地に出発できない状況であまり書くことがありませんが、聖書のことばの意味を調べていてびっくりしたことを書いてみます。



「父と母を敬え、」というマタイ福音書15章4節を読むと、あなたはどんな印象を受けるでしょう。

敬うということは、心のことです。もちろん、親に向かって「お前」と呼び捨てるようなことを神が願っていないのは、敬うということばから分かります。でも、マタイが書いているのは、その程度のレベルの心の尊敬を言っていないのです。


イエスは次のように言っても良いという宗教家に怒っておられるというのです。

5節からすると、父や母に向かって、「私からあなたの(生活を助ける)ために差し上げるものは、(神様への)供え物(献金)になったので、あなたにはもうあげられないのです」と言っている人は、それは妥当なことであり、それで良いんだと平気な顔をしていっているが、あなたがたは、神が語っている命令を台無しにしている。


親が困っているのを支えるのが子供として当然だとイエスは語っている。その支えるべきお金を神様にささげてしまったから、あなたを支えられませんということを神様は許している訳ではない。とイエス様は語っているのです。



改めてこの箇所を深く読み返して私も読み方が間違っていたなと思わされた。




私は、この日本語訳は、神の語ることを精神的な面だけでしか表現し切れていないように思う。

あなたの父と母を敬い助けよ

そんな訳ができたらと思う。そして、本当に親を助けるお互いになりたい。


bara



じゃあ。


comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。