201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現地からの連絡が入った!

忍耐を持って待ち続ける
でも、主は私の弱さもご存知である。

6月25日の午後、現地からの一報が入った。

オヤン先生は、私たちをどうしても招きたいということだ。
現地の団体に、新しいビジョンが芽生えつつあるのを
感じる。

「イラルトゥの翻訳を発展のプログラムの中心に置く」
ということのようだ。

私は、二つのことを一度にできないことがわかりつつ
あって、オヤン先生にそのことを伝えていた。

私も若くないのだから教えながら、翻訳作業は無理だよと。

7月14日出発の旅の方向が見えてきた。28日間の旅だが、将来に向けて非常に大切な旅になる。これからの方向、特に具体的にビザがいつ与えられるかなどということを話し合ってきたい。

感謝だ。

comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。