201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプアの旅の思い出 ヨハン・ウェルフェテ兄

ヨハン兄の携帯は、壊れていた。天は二物を与えずなのか、とにかく彼は機械に弱い。最初の携帯は、水に落としたそうだ。次の携帯も壊れ、3台目も壊れた。私とオヤン牧師がカイマナに行くのに前もって連絡を取ることができなかった。

yohanw

カイマナの空港から町に向かう途中、迎えに来てくれたイナさんがヨハン兄の家に寄ってかれに会わせてくれた。私とオヤン牧師の顔を見るなり、「パ・タカシ。実は、昨日の夜、パ・タカシの夢を見たんだ。今朝こどもたちに、今日か明日パ・タカシが来るよと言ったばかり。」

この人は予言者か。それは冗談としても、神様は彼の祈りを用いてくださるようだ。彼の建設中の家の中に入っていろいろと説明を聞いていると、こう言った。

「この屋根の波板は、市からのお見舞いだけれど、平らな屋根板は、あるマナド人(スラウェシ島北部の人たち)がくれたんだ。ある日彼の子供が病気で入院して危ない状態だった。牧師先生たちがお祈りに行ったんだけれど、連絡が入って私に来るようにということで祈りに行ったんです。祈って子供が元気になって、お父さんが感謝して家を建てたときに余った平らな屋根板を僕にくれました。」


comment

Secret

プロフィール

松村隆(パスター・フィリップ)

Author:松村隆(パスター・フィリップ)
1952年生まれ。埼玉県浦和育ち。1984年から海外にて言語研究や翻訳の働きに従事。2000年に原因不明の病気で帰国。2001年に児玉福音自由教会の牧師に就任。2010年2月正式にNGOのコンサルタントの働きに復帰。2013年6月日本に帰国。61歳。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
現在の時刻

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。